2009年03月16日

運動誘発性喘息

喘息の中には、運動をした時に症状が現れる運動誘発性喘息というものがあるのではないでしょうか。
運動誘発性喘息がなぜ起こるのかというはっきりとした原因は分かっていませんけれども、激しく動くことによって口呼吸になり、鼻を通らない乾燥した空気が気管支に流れ込み、それが刺激となって起こるといわれているところです。
喘息を持っている人に適しているスポーツに水泳があるのではないでしょうか。
posted by サチエ at 11:17| 基礎知識